オンライン英会話

2020年度からスタートするのが「大学入学共通テスト」です。現行のセンター試験は「読む」「聞く」の2技能の評価に留まっており、新テストでは4技能を評価する方向で検討されてきました。しかし、センター試験のような大規模な集団に、一斉に「話す」「書く」に関する試験を実施するのは難しいものがあります。そこで、すでに4技能評価を行っている民間の資格・検定試験を活用することが提示されました。

英語は話すことでしか身につけることはできません。発音やイントネーションを早期に対策し、「カタカナ英語」に慣れる前にきちんとした「英語の発音」の習得をしようと、現在私立・公立中高一貫校ではすでに導入が始まっています。毎週のスピーキングレッスンで外国人とのコミュニケーションを楽しく学び、英語との距離を近いものにしていきましょう。

A:先生が自分のペースに合わせて授業をしてくれるので、会話をしているときに言葉がスラスラ出てくるようになってびっくりです!たくさんほめてくれるので、自信もつきました!

B:最初はとても緊張したけれど、やっていくうちに楽しくなりました。英会話の日が楽しみになりました!学校のリスニングテストでも高得点がとれるようになったし、AETの先生とも会話ができるようになりました!

C:授業では、外国人の先生から気軽に話してくれるのでとても楽しいです。また、間違っている発音も丁寧に教えてくれるので、正しい発音が身に付きます!

D:私は英語が苦手で嫌いでしたが、オンライン英会話を始めてから、英語が前より好きになりました。英語が通じたときは、すごくうれしいです!

E:最初は上手に話せるか心配でしたが、今ではとても楽しいです。たくさん聞きたいことがあって時間が足りないし、授業が待ち遠しくなりました!

トップへ戻る