2017.08.16 UP! 夏期合宿を行ないました。

詳細はこちら

2017.04.28 UP! 埼玉県公立高校 29年度入試の平均点発表

埼玉県より、今春実施されました公立高校入試の平均点が発表となっております。

国語53.3   社会60.6   数学44.4   理科48.5    英語52.0   選択数学43.2   選択英語71.9 

速報ですがお知らせいたします。

 

数字に対する分析や今年の展望などを含めたお話をさせていただく

1学期の保護者会を開催させていただきます。

日程、詳細は後ほど、お知らせいたします。


代表あいさつ

 有限会社ジーネット代表取締役の網代浩でございます。大変多くの地域の皆様にご愛顧を頂き、また支えていただきながら、昭和60年より塾を続けさせて頂いております。そして、今現在もお子様、保護者様より多くの事柄を学ばせていただいております。

 「できる人は方法を考える、できない人は言い訳を考える」が口癖です。子供たちにいつも言い聞かせる言葉です。これからもこれまで以上に皆様のご期待にお答えできるよう努力させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

■努力の天才を育てる

 私共は、人生の中で一番大切な時期のお子様をお預かりするという、重大な責務を担っております。この時期にやらなければならないこと、それは努力をすることです。例えば数学(算数)です。「y=ax+b」これは中学2年生の数学で教わる一次関数ですが、果たして社会に出てこの公式を使う機会があるでしょうか。学校の先生にならない以外ほぼ皆無に近いと思います。では社会に出て役に立つかどうかわからないことをなぜ学ばなければならないのでしょうか。

 数学(算数)は決められたルールの中でいかに早く的確に解くことができるかを問う学問です。社会に出た際に、与えられた仕事を早く的確にこなすための準備を数学(算数)という学問を通して学んでいます。英語は別として、それぞれの教科に意味があります。

 

 大半の生徒が勉強嫌いです。いずれ役に立つかどうか実感のないことを頑張らなければならないのです。しかし嫌いなことをすることにより努力を覚えます。私どもは勉強を教えるのではなく勉強を通じて子供たちに「努力」を学んでもらっています。「努力」を知っている子供は大人になっても「努力」を惜しみません。社会に出て大活躍するために、私どもはこれからも「努力の天才」を育てます。

 

■感謝の心

 よく「立派な人間になれ」「社会に出て大活躍できる人材を育てる」と言葉にしますが、具体的にはどのようなことでしょう。漠然としていてピンと来ないのではないでしょうか。偉人と呼ばれる人は例外なく何事に関しても感謝の気持ちを持っています。人に対して感謝の気持ちがないと、自分も感謝されません。お子様もいずれ結婚し子供が生まれると思います。感謝の気持ちがなければ自分の子供にも感謝されません。これでは健全な世の中にはなりません。

 子供たちに親への感謝を押し付けるわけではありません。また、親が子供に「親を感謝しなさい」と面と向かって言う言葉でもありません。しかし親から子供への「無償の愛」は目に見えないものばかりです。言わなくても自然と分かることかもしれませんが、具体的に誰かが教えなければならないと考えています。親への感謝の気持ちを通して、色々なものに対して、心からの感謝ができるようになると思います。「立派な人間=(イコール)感謝の心」と私たちは考えます。

 

 お預かりしたお子様全員を「努力の天才」に育て「感謝の心」を育ませていただきます。そして責任を持って全力で指導させて頂きます。


有限会社 ジーネット
■事業内容:教育関連事業
■代表者:網代 浩(あじろ ひろし)
■所在地:〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2-1-85
■お問い合わせ:TEL. 0480-21-5641 / FAX. 0480-25-0698
■業務時間:月~土:14:00~22:30 / 日曜・祝日:休み
■アクセス → 久喜駅西口より徒歩3分。
ロータリー向かって左側に直進すると、「東大セミナー」の看板が見えます。その奥駅沿いにガラス張りの入り口がありますので、そちらからお入りください。
※お車でお越しの方は駐車の案内を致しますので、ご来校前に校舎までお電話ください。